佐伯市の釣り場

津久見市と佐伯市の境。
四浦半島の佐伯市側にある港。
沖に堤防が入り、釣りにくくなった。
海水浴場のすぐ隣にあり、トイレがあって安心の釣り場。

佐伯市の上浦地区にある海岸の公園。
足場がとてもよく、トイレも完備。
ファミリーフィッシングにおすすめの釣り場。
広場もあるので、子供とも遊べる。

佐伯市の上浦にある港。
東雲中学校の横にある。
テトラの多い釣り場なので、足場に注意。

佐伯市の中心部にほど近い佐伯港。
大入島と高知県行きのフェリー乗り場。
コンクリート製の足場で、駐車場所も広い。
ファミリーフィッシングや初心者にもおすすめ。

佐伯市の大入島にある港。
大入島は佐伯港からのフェリーで渡る。
フェリー乗り場から右の進むとすぐ。

大入島の中心にある港。
足場が良く釣りやすい。
離島だけあって、魚影は濃い。

大入島の中央部にある港。
足場が良く釣りやすい。
東側にあるテトラは足場が悪いが、エギングがおすすめ。

佐伯市の米水津にある港。
足場が良く釣りやすい。
すぐ近くにトイレがあって、ビギナーやファミリーフィッシングにおすすめ。
遊具付きの公園もある。

佐伯市の米水津にある生きアジ販売所「有漁丸」の裏の岸壁。
釣り座は狭く、3~4人程度の釣り場。
冬場のアオリイカ釣り狙いで人気。

佐伯市の米水津にある港。
米水津中学校のすぐ横に位置する。
堤防の根元はテトラが入っているが、それ以外はコンクリート製で足場が良い。
風が強くなければ、とても釣りやすい。



佐伯市の蒲江にある港。
北西風の時、背から風を受けるので、釣りやすい。
「釣り場」と書かれた堤防がいい感じ。
水質もキレイで魚影も濃い。

佐伯市の蒲江にある港。
マンボウで有名なマリンカルチャーセンターのすぐ先にある。
釣り座が高いので、長いタモが必要だが、釣りやすい。
魚影も濃く、水質もキレイ。

佐伯市の蒲江にある港。
テトラがなく、足場が良いので釣りやすい。
水質もキレイ。

佐伯市の蒲江にある水産会社が運営しているイカダ。
イカダなので、釣りやすい。
渡し舟やレンタルボートもある。

佐伯市の蒲江南部にある港。
砂地の海底なので、夏場のキス狙いに良い。
冬場のアオリイカ釣りにも良い釣り場。

佐伯市の蒲江南部にある港。
大分県と宮崎県の境にある、大分最南端の港。
水質はキレイで、魚影も濃い。
東九州自動車道の「波当津IC」が開通し、アクセスがとても良くなった。



釣具店・釣りエサ販売所

佐伯市の弥生にある釣具店。
釣具の種類が豊富で、釣り場も広い。
値段も安く、おすすめの釣具店。

佐伯市の米水津にある生きアジ販売所。1匹100円。
5月上旬まで生きアジを販売している場合が多い。
大分県で最も遅い時期まで販売。

佐伯市の蒲江にある生きアジ販売所。1匹100円。

佐伯市の蒲江にある生きアジ販売所。12匹で100円。

観光・食事スポット

佐伯市中止部からほど近い佐伯港にある食事処、お土産屋。
佐伯の海の幸や、名物「ごまだし」や「あつめし」も食べられる。

佐伯市の佐伯港から出航するフェリー。
佐伯港と大入島の間を運行している。