魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆

※ ☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


津久見市の赤崎港。
津久見ICから四浦半島方面に行き、網代港先の信号を左折して約5分。
ICjからは車で約25分。

アジやチヌの魚影が濃い港。
秋~冬にかけてのアオリイカ釣りでも人気。

港からの景色もよく、足場もコンクリートで釣りやすい。



赤崎港の釣り場写真


↑赤崎港の全景


↑長波止。足場も良く、釣りやすい。
手間にテトラが入り、メバルやホゴも釣れる。

最近では、メバリングをしている釣り人も見かける。


↑長波止。先端部にはテトラポットが入ってる。

先端からはクロが釣れ、遠投すればマダイも掛かることがある。


↑ 冬場に撮影したが、アオリイカの墨跡がたくさん。


↑透明性が高く、キレイな水質。


↑赤崎港のパノラマ写真。写真をクリックすると、拡大表示されます。