魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


大分市佐賀関の関崎半島先端部に位置する小黒港。

年間を通して、各種魚影が濃く、人気の釣り場である。
一番の人気魚種は、秋から冬にかけてのアオリイカ。

また、アジ・マダイ・チヌ・クロ・青物などが釣れる。

夏場のケンサキイカ狙いでも賑わう。

 

足場は、先端部以外テトラポットのため、転落等には注意が必要!

堤防東側の地磯もクロ、チヌ、アオリイカなどの魚影が濃く、釣り人が絶えない。

 

駐車場は堤防の付け根に駐車できる。

なお、小黒港までのアクセスは道幅が狭く、車の離合が困難であるので注意。



小黒港の釣り場写真


↑小黒港の全景


↑湾内


↑堤防外向き。テトラポットが入っている。


↑地磯。地磯は潮の流れが当たり、魚影が濃い傾向にある。