魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


中津市東部に位置する犬丸川河口。

ダイハツ九州の東側にあり、産業道路(中津高田線)から簡単にアクセスできる。

ただ、駐車場所がない。

今津港や鍋島公園に車をとめて、徒歩で釣り場まで歩く。

 

魚種は、シーバス、チヌなどが釣れる。

中津市でシーバスと言えば、この犬丸川河口か、山国川河口。

山国川よりシーバスの魚影が濃い。

水深が浅いため、チヌはチニングでの釣りがおすすめ。

 

中津ICから車で10~15分程。



犬丸川河口の釣り場写真

※写真はクリックすると、拡大して表示されます。


↑犬丸川の西側護岸から撮影。


↑西側護岸にある港。

写真中央に駐車されている車の場所は私有地なので、駐車禁止。

車は、今津港か、鍋島公園に停めて歩いてくる必要がある。

 


↑港の写真。干潮時に撮影。


↑西の護岸から犬丸川上流に向けて撮影。


↑犬丸川にかかる「今津大橋」。シーバスの好ポイント。


↑東の護岸から犬丸川河口を撮影。

海底はぬかるんでいるため、立ち込む場合は注意が必要です。


↑犬丸川の上流を撮影。


↑犬丸川の水質。



犬丸川河口のパノラマ写真


↑犬丸川の西側護岸からのパノラマ写真。


↑犬丸川の東側護岸(今津港)からのパノラマ写真。