大分県で車を横付けして釣りが出来る釣りスポットを紹介。

車を横付けできるのは、主に埋め立て地の護岸になる。

また、各釣り場の特徴も一覧にして紹介。



大分県北部で車横付けできる釣り場

中津市にある最大の港「中津港」
対象魚が多くなる「秋~冬」にかけて釣り人でにぎわう。
中央の波止と、西側の湾内で車を横付けできる。

日出町にある日出港。
アジ、チヌ、タチウオ、マダイなど多様な魚種が釣れ、人気。
北側と南側の護岸で車を横付けできる。




大分県中部で車横付けできる釣り場

大分市にある大在公共埠頭。
釣り場が広く、車を横付けして釣れる。
アジ、チヌ、タチウオなどが釣れ、魚種も豊富。

大分市にある日吉原公共埠頭。
大在の公共埠頭と同様に人気の釣り場。
釣れる魚種もアジ、チヌ、タチウオ、アオリイカなど。



大分県南部で車横付けできる釣り場

臼杵市中心部にある臼杵港。
アジ、サヨリ、チヌ、メバルなどが釣れる。
護岸が広く、釣りやすい。

津久見市の中心部にある「ナフコ」の裏。
アジ、チヌ、アオリイカなどが釣れる。
大型船が停泊して、車を横付けできないこともある。

佐伯市鶴見にある敷場港。
波止内には駐車禁止場所もあるが、車を横付けできる港。
魚影も濃く、アジ、アオリイカ、メバルなどが釣れる。