魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆

※ ☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


佐伯市蒲江の最南端にあるのが波当津(はとうづ)港。
宮崎県との県境で、延岡市・日向市など宮崎県からの釣り人の方が多い。

東九州自動車道の波当津ICができているので、アクセス良好。
波当津ICを降りて、車で約5分。

魚種は、秋~冬場のアオリイカ釣りが盛ん。
釣り方はヤエン釣りが多い。
春先には2kgUPのアオリイカも釣れるため、人気が高い釣り場。

また、青物も入ってくることがある。
ブリクラスも釣れる。

堤防は高く、6m位ある。一人でタモ入れするのが大変。
堤防には外灯がなく、アオリイカ狙いは月夜が良い。

他に、小アジ、クロ、カマスも釣れる。



波当津港の釣り場写真


↑北波止の根元は大きめのテトラが入っている。


↑コンクリート製で足場が良い。


↑北波止の中央~先端はテトラがなく、釣りやすい。

↑北波止の駐車場所。広くて駐車しやすい。

 


↑対岸に見える南波止。波止が低く、堤防周りに藻が多い。

堤防が二段になっており、潮が満ちると釣りにくい。

 


↑波当津港のパノラマ写真。クリックすると拡大します。