魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


佐伯市中心部を流れる番匠川。

佐伯ICから車で10~15分ほど。

 

魚種は、スズキ(シーバス)、チヌ、アジ、キス、カレイなどが釣れる。

番匠川は、ランカーサイズのシーバスが釣れることで有名。

秋から冬にかけてが良い。

 

魚影が濃く、チニング、アジングもOK。

投げ釣りで、キス、チヌも狙える。

ただ近年、カレイはあまり釣れなくなった。

 

駐車場所がないので、車の止め場所に注意。

地元の方の迷惑にならないように。



番匠河口の釣り場写真

※写真はクリックすると、拡大して表示されます。


↑番匠川を西側から河口側を空撮。


↑同じ。上流側を空撮。

番匠川の底は、砂や泥。根掛かりはあまりしない。


↑番匠川西側から河口向きに撮影。


↑上流向きに撮影。

ランカーサイズ(80cm以上)のシーバスが釣れるポイント。

1mクラスも出る。


↑番匠川西側から「新佐伯大橋」を撮影。


↑番匠川東側から「茶屋ケ鼻橋」を撮影。

茶屋ケ鼻橋の周辺もシーバスやチヌの好ポイント。


↑番匠川の東側から上流方向を撮影。


↑河口方向を撮影。

シーバスが有名だが、アジやキスもよく釣れる。

 



番匠川河口のパノラマ写真


↑番匠川の西側護岸からのパノラマ写真。


↑番匠川の東側護岸(茶屋ケ鼻橋のたもと)からのパノラマ写真。


↑番匠川の東側護岸からのパノラマ写真。