魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


中津市北部に位置するのが中津(田尻)港。

ダイハツ九州の北部にあり、産業道路(中津高田線)から簡単にアクセスできる港。

駐車場所が広く、車を止め、その横で釣りが出来るので、ファミリーフィッシングに。

 

魚種は、小アジ・キス・サヨリ・チヌ・セイゴなどが釣れる。

ゼンゴが連れ出す秋になると、釣り人で賑わう。

また、秋~冬にかけて大量のアミが湾内に入るため、網を使った「網掬い」をする人が多い。

 

魚影は濃くはないが、車でのアクセスが良い。中津ICから車で10分程。

なお、新波止は車を工場の手前にとめて、かなり歩く必要があるが、魚影が濃い傾向にある。



中津港の釣り場写真


↑西側の波止。

↑西側の波止。先端までは1kmくらいは歩く。

↑西側の波止から西向きに撮影。干潟が広がる。

↑西側湾内の波止。


↑西側の駐車場所

↑湾内。コンクリートで足場が良い。


↑イカ墨跡が多い。