魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆

※ ☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


津久見市の四浦半島にある港。

半島先端にある間元港とは、半島を挟んで南東側にある。

アクセスは、津久見ICから車で約40分。

道中は道幅も狭いので、運転には注意。

 

魚種は、アジ、クロ、スズキ、アオリイカ、チヌ、メバルなど多様な魚が釣れ、魚影は濃い。

隣の高浜海水浴場からは、夏場にキスも。

堤防の外側には、テトラポットが入っているので、足場には注意。

漁港内は駐車禁止になったので、駐車場所は地元の方の迷惑にならないように。

 

高浜港の釣り場写真


↑高浜港の全景。写真の奥に山のように見えるのが「保戸島」


↑湾内から長波止を撮影。


↑湾内では、秋から冬にかけて小アジがよく釣れる。


↑長波止の根元から撮影。


↑長波止


↑長波止の付け根はテトラポットがないので、釣りやすい。

秋~冬場のアオリイカ釣りで一番人気の釣り座。


↑長波止の先端。


↑長波止の先端~中腹はテトラポットが入っている。

長波止の沖向きは、潮通しがよい。

シーバス、クロ、マトウダイなども釣れる。

 

高浜港のパノラマ写真

※写真はクリックすると拡大表示されます。


↑長波止の付け根付近からのパノラマ写真。