魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


大分市佐賀関の中心部にある港。

関アジ、関サバ、関ブリを水揚げしている。

 

護岸はコンクリートで整備され、テトラポットもなく、足場が良く釣りやすい。

秋ノ江港は、「第一ハワイ」「第二ハワイ」「東の波止」の3つの波止が主な釣り場。

魚種は、アジ、アオリイカ、チヌ、メバルなど。

秋ノ江港には、「関アジ関サバ直売所」も併設され、近くに公衆トイレもあるので、ファミリーフィッシングや観光にも良い。

春と秋にはサビキ釣りで小アジが釣れるので、家族連れでにぎわう。

また、秋から冬にかけてのエギング、冬から春のメバリングもオススメ。

地元住民が車を止める場所には、駐車枠に番号が書いてあるので、駐車場所には注意。

 

秋ノ江港の釣り場写真、空撮写真

※写真はクリックすると、拡大して表示されます。


↑湾の奥側にある「第一ハワイ」

↑「第一ハワイ」の先端から「東の波止」向きに撮影。

護岸はテトラポットもなく、コンクリートで整備されて、釣りやすい。

↑「第一ハワイ」から波止の根元方向を撮影。

漁船が多数係留しているの、係留ロープに釣り糸が絡まないように注意。

↑「第二ハワイ」の根元から撮影。

↑「第二ハワイ」の堤防上から先端向きに撮影。

↑「第二ハワイ」の先端付近。

「第二ハワイ」もテトラポットはなく、とても釣りやすい。

↑「第二ハワイ」から根元向きに撮影。

小アジのサビキ釣りは、湾の内向きでも、外向きでも釣れる。

第二ハワイは外灯があるので、夜間は外灯周辺が狙い目。

↑「第二ハワイ」から東の波止を撮影。

東の波止の沖向きには、テトラポットが入っている。

ファミリーフィッシングなら、「第一ハワイ」「第二ハワイ」の方が足場が良くて安心。

↑「東の波止」の根元から撮影。

テトラポットから沖に投げると、アオリイカやチヌが狙える。

↑秋ノ江港の水質。

↑秋ノ江港にある関アジ関サバ直売所(漁協)

↑関アジ関サバ直売所の横でも、サビキ釣りで小アジが釣れる。

↑秋ノ江港の西側にある「公衆トイレ」



秋ノ江港のパノラマ写真

↑第一ハワイからのパノラマ写真。

↑第二ハワイからパノラマ写真。