魚影の濃さ 釣りやすさ アクセス 駐車場
☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆

☆は5段階評価。私見による評価なので参考程度にしてください(-_-;)


杵築市の北西部にある奈多(なだ)海岸。

投げ釣りで人気の釣り場。

 

魚種は、キス、マゴチ、カレイ、ヒラメなどが釣れる。

 

アクセスは、大分空港道路の塩屋交差点(大分空港寄りの1つめの交差点)から車で10分。

別府市から車で30分程。

国道213号沿いから1本海沿いの道に入るとすぐ。

 

広大な砂浜が広がる海岸線。

 

奈多海岸の釣り場写真

※写真はクリックすると、拡大して表示されます。

↑奈多海岸の遊歩道から、南方を撮影。

夏場(例年7月中旬~8月中旬)は海水浴場として利用されている。

釣りを楽しむなら、海水浴シーズンは避けたい。

 

↑奈多海岸の北方を撮影。

南北に約3kmの砂浜が広がる。

遠浅の地形で、沖に消波ブロックが入っている。

遠投して狙う場合は、消波ブロックの切れ目を。

 

↑主なターゲットはキス。

最近では、ルアーを使ったサーフゲームも人気で、マゴチやヒラメを狙うアンガラーも多い。

 

↑あわび、サザエなどはもちろん禁漁となっている。

 

奈多海岸のパノラマ写真

※写真はクリックすると、拡大して表示されます。

↑奈多海岸のパノラマ写真。